うれしい悲鳴.......かな

事の発端は、今年の元旦

 

私には1つ違いの姉がいるのですが、その姉夫婦が年始に遊びに来ました

 

義理の兄は私と同じくロードバイクが好きで、一緒に走ったりもしてました(^-^)

 

そんな兄から「俺のロードバイク使ってくれない?」との話が!!(゜ロ゜;ノ)ノ

 

私「えっ!?なんでですか?」!Σ( ̄□ ̄;)

 

兄「俺も子供ができたし転勤族だからあんまり乗ってられなくてさ......」(ToT)

 

兄「最近、海外で新車も買ったんだけどまだ箱から開けてもいないし......」

 

私「..............確か兄さんの新しいバイクって..........」

 

兄「うん。同じ型年式で色違いのPROPELだよ?」コレ↓

 

f:id:RGPBNR34GTR:20180205001512j:plain

3号機↓

f:id:RGPBNR34GTR:20170625212712j:plain

 

(実は以前、一緒に走ったときに私のPROPELを貸してあげたら、次これに乗る!と海外まで行って買ってきてしまった兄.......)

 

私「さすがにそこまでして手に入れたバイクは使えませんよ.....」f(^_^)

 

姉「いいのいいの!家に箱で置いてあると場所とるからさ 乗ってあげてよ」

 

私「そしたら買い取るってことでならいい?それなら気兼ねなく乗れるし...」

 

兄・姉「もちろんその方が助かるけど.....いいの?」

 

私「むしろもらっちゃうと好きに使えないよ.......」

 

 

というわけでついに10台目の車両を持つことが決定.......

 

自転車10台持ってる奴なんてそうそういないよね

 

置き場どうしよ~(-_-)

 

 

 

 

自分の身体にも得手不得手があるよね?

前にこんな記事を書きましたが....

 

 

今回、第二弾として食生活を見直しましょうか!

 

使うのはコレ↓

 

 

前と同じ会社が出している検査キットでやってみました。

 

まぁ、同じ会社の方が一貫性があるよね?

 

そんな感じで結果が到着!↓

f:id:RGPBNR34GTR:20180211174602j:plain

人の身体には3タイプの脂肪の付き方があるそうで、

 

私は皮下脂肪肥満型でした.....

 

比較的につきにくい脂肪なのですが、蓄積するタイプなので一度つくと落としにくいというね(泣)

 

ちょっと意外だったのが、脂肪がつきやすい部分です

 

私の身体で比較的筋力があろう部分に脂肪がつきやすいんだぁ~

 

一番動く部分だけどね~ なんでだろ?

 

結果と一緒に食事方法も提案してくれます!

 

 

f:id:RGPBNR34GTR:20180211175750j:plain

私は油分に対しての消化能力が低いようで、取りすぎ注意でした...

 

唐揚げ大好きなんですが.......無念......

 

脂肪の分解を助けるビタミンの取り方やメニューなど教えてくれますよ(^-^)/

 

 

 

事故の被害にあった時の対応~物損編~

さてさて今回は物損の流れを順を追って見ていきます!

 

続きを読む

事故の被害にあった時の対応~基本編~

昨年の12月の初めに被った交通事故(-""-;)

 

保険会社とのやり取りを備忘録として記しておきましょう!(^_^)v

 

そもそも交通事故の種類とは

・人身事故

人身傷害を含む事故のケースを指します。

必ず警察が介入して、「刑事事件」として処理が行われます。

加害者には刑事罰の対象となります。

人身事故はほとんどの場合、物損を含むものが多いです。

 

下記例は代表的な刑事罪。

(ロードバイクで加害者側になってしまった時も適用されますので注意しましょう)

「(業務上)過失運転致死傷罪」

→運転をする上で注意すべき事柄を無視し、人に傷害を与えてしまった場合

ロードバイクあるあるですが、交差点やT字路などで車と同じレーンを走る方々がいますが、間違いです。

軽車両はいかなる場合であっても「道路の最左側から交差点に侵入する」とあります。

なので「左折専用レーンがあり直進および右折したい場合も左折レーン内にて直進・右折できる信号のタイミングを待つ」が正解です。

 

危険運転致死傷罪

→基本的な交通ルールを無視し、無謀な運転を行い人に傷害を与えてしまった場合

余談ですが、前方の車が遅いからと言って、車間を詰めて煽る行為も前方の車が減速して追突してしまうと刑事罪の重いこちらの適用となります。注意しましょう。

 

・物損事故

人的な外傷や損害が確認できず、被害のあった相手の所有物を弁償する形でことが進みます。

刑事上の責任はありませんが、自賠責は効かないために任意保険でのカバーが必要になるでしょう。

もちろん今後の保険料の値上がりを加味して少額であれば個人間でことが済んでしまうケースも少なくありませんが、おすすめはできません。

 

・自損事故

これは一見物損事故と同じように思えますが、まるっきり別物です。

物損事故と違い相手がいない事故という定義です。

例としては、バイクの転倒、動物との衝突などが挙げられます。

当然ではありますが、自賠責保険の適用はできません。

 

今回、私が該当するものは「人身事故」でした。

一番面倒で、一番保険金を頂けるもので有名ですよね.......f(^_^;

 

以下時系列順

 

・加害者側がその場にとどまっているのを確認します

当て逃げなんてされたら自分が泣き寝入りする未来が待ってますよ.......?( ̄^ ̄)

 

・すぐに警察に連絡。

今回の加害者は変わった人で「警察に連絡する?」なんて普通に聞いてきました.....

警察への連絡と事故現場の安全保持は加害者または交通強者側の責任です。

一般常識の無い方なんだなぁ......(-""-;)

私は転倒などがなかったためよかったですが、もし体に少しでも違和感があれば迷わず救急車を呼びましょう。警察が入った時点でとりあえずは大丈夫ですから。

 

・警察が到着するまで自身の保険会社に連絡しておく

被害者でも万一のために自分の身を守る最大限の努力をしておきましょう。( ̄^ ̄)

 

・警察到着~実況見分

警察到着後に被害者側から外傷・症状の確認を行います。

初めに体の外傷具合の確認をして被害物品の確認をしていきます。

ちなみにここで調書を取られなかった部位で後で発見された場合も請求できますので、とりあえずは大まかで大丈夫です。

この際に相手の物損なども写真に収めておくとベストです。

警察の方から名前、住所、生年月日など基本的な個人情報の開示を求められます。

私はスマホに免許証と健康保険証を取り込んでいましたので、それでOKでした。

 

事故発生時の状況(時間、ヘルメット、ライト、出していたスピード、接触場所等)を確認していきます。大体15分ほどで終わります。

 

また自身への聴取ですが、「もっと早く気付けたんじゃないの」とか「そんなスピードで走ってるわけないよね」など何故か懐疑的な警察の方もいるので、そこははっきりと否定しておかないと後々面倒です。(-""-;) 

 

私を担当してくださった警察の方は「大変だったね~ 痛かったり気分が悪くなったら言ってね」と良心的な方で大変助かりました。(^_^)

 

・相手方との連絡先の交換

ここまできたら大丈夫だとは思いますが、連絡先を交換した後にその場で電話がつながるか確認した方が無難です。ここまで来て音信不通は考えられませんが。

 

・可及的速やかに病院へ

これは第一優先で行いましょう。

私の場合はいつもお世話になっている病院へ直行でした。

「左肩鎖骨上部脱臼」「左膝左部打撲」「左足首左部打撲」という結果に...

診断書をコピーして警察に提出。←必ずコピーを取りましょう!

 

・相手保険会社担当の決定

家に帰ると着信が.....相手の保険会社からでした。

まぁまぁ早い対応ではないでしょうか......(;゜゜)

今回の事故のお詫びと確認の電話です。完全に棒読みでしたが..(-""-;)

治療をした病院の名前と連絡先を伝えると、保険金請求に必要な書類を送るとのこと

 

以上、事故発生から保険会社とのファーストコンタクトまでの流れでしたが、ここから先は、人身部分とと物損部分に分けて書いていきますね。(^_^)

2018年走り初め!ロードロ熱海

 1月7日、新年最初のロードログループライドに参加してきました!\(>_<)/

 

目的地は熱海の鶏まぶし↓です!

f:id:RGPBNR34GTR:20180115234442p:plain

 

年始の仕事が残っていましたが、食べてすぐ戻れば片付くだろうと参加(^_^)

 

集合場所の瀬谷のセブン

f:id:RGPBNR34GTR:20180115235144p:plain

 

参加された皆さんと新年のご挨拶を交わして出発!

 

まずは海岸線沿いまで快走......と行きたかったんですがメンバーのパンクというね...(-""-;)

 

まぁパンクは誰にでも起こりうるものでしょうからそれはいいんですが、あくまでも自分のバイクのメンテくらいは自分でしましょうね(笑)

 

処理に要した時間は40分くらい.......(-""-;)

 

再出発後はトーククライマーのTKDさんが市街地を牽引していただきました!

 

なんだかTKDさんの牽きはオキタクさんと同じく後ろにいて安心感がありますね(^_^)v

 

R134に出てからは我々平坦屋が先頭に!

 

昨年から走りこめてないので、脚はペースを気にせず使っていきます!( ̄^ ̄)

 

へばったらへばったで練習だよね?

 

小田原を過ぎてからは、すぎさんと共に飛び出しますが、山岳区間であっという間に離されてしまいました。

 

そんなんで脚も売り切れてきた頃、このままでは予定の時間に帰宅できないと判断。

 

同じく予定のあったTKDさんと相談して近くの「福浦漁港 みなと食堂」へ!

 

グルメなTKDさんのおすすめということもあり、期待しながらお店に向かいます

 

f:id:RGPBNR34GTR:20180123205608j:plain

お店に到着するとすでに駐車場が大混雑!

 

整理のおじさんに聞くと1時間待ちとのこと.......また次回きましょうか!

 

ということで帰路の途中にある「圭一屋」へ行くことに

f:id:RGPBNR34GTR:20180123210314j:plain

ロードロ内でラーメンマイスターの一人でもあるTKDさんの知るラーメン!

 

看板?メニューの「ヤバイラーメン」を注文!

 

私が今まで食べたラーメンで一番味が濃厚でおいしいラーメンでした!\(>_<)/

 

食後は脚を出し切るべく全力で引かせていただきましたが、後半はTKDさんに裏道や平坦を牽いてもらい予定時刻に帰宅できました!

初めてのロードバイクのお祓い

昨年12月30日にロードバイクの厄払いに行ってきました!

 

目的地は「鳩森八幡神社」(^_^)v

 

自転車のお祓いも取り扱う珍しい?神社ですね!

 

当初は一人で行く予定でしたが、

チームからオキタクさんとK子さんも一緒に行ってくださることに!\(>_<)/

 

お祓いの関係で私はジャージではありませんので、すごく助かりました!(^^)

 

余談ですが、今回は普段使わない1号機で行きました。↓コレ

 

f:id:RGPBNR34GTR:20171228231436j:plain

ZIPPホイールの巡航性能は皆さんご存知でしょうが、確かにすごい!

 

特にZIPP 808ともなれば巡航は限りなく楽.........なんですが.......(-""-;)

 

ブレーキしても速度がなかなか落ちない!!Σ(×_×;)!

 

ZIPPホイールの使用難易度を痛感しましたね~(´д`|||)

 

目的地にはあっという間に到着!

 

まぁ、30km程ですからね~こんなもんでしょう

 

f:id:RGPBNR34GTR:20180114174207j:plain

f:id:RGPBNR34GTR:20180114174203j:plain

境内に入ると神主さんに御挨拶をして、自身のお祓いから始まります!( ̄^ ̄)

 

その間にバイクは祈祷場所まで移動しておきます

 

神主さんに初穂料(お布施)をお渡しして、約30分ほどの祈祷でした!

 

その後、場所を移してバイクの祈祷になります

 

最後に専用のお守りとお清めをしてもらい、終了です

 

全体で約1時間ほどの事でしたが、おかげさまで気持ちはすっきりしました\(>_<)/

 

帰りには現役時代の決戦場!国立競技場に寄ってきました

f:id:RGPBNR34GTR:20180114175400j:plain

全日本の大会では我々が旧競技場で走った最後の世代になりましたね~(^_^)

f:id:RGPBNR34GTR:20180114175403j:plain

完成がとっても楽しみですね!(  ̄▽ ̄)

 

陸上競技もそうですが、自転車競技も時間があれば見に行きたいねですね~(⌒0⌒)

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます!!

 

今年もよろしくお願いいたします!!

 

新年となる2018年は気を引き締めて行きたいと思います

 

・無病息災

去年はケガから始まり、もらい事故や不幸が続きました.......

今年こそは有意義なロードバイクライフを目指します!

 

・身体のキレを取り戻そう!

まぁ、現役並みに戻れば十分だと思いますが.......

とにかく、通勤以外で練習の時間を撮っていこうと思います。

 

・身体が発する警告には素直に従う

これは去年からの反省です。

不幸が起きる前には必ず予兆がありました.......身体の防衛機能は正確です....

その都度、「大丈夫」と言い聞かせていたことが原因の一つでもあると思います。

 

・最高のロードバイクビルド

これは毎年の事ですが、まだまだロードバイクへの熱は冷めません!

理想のロードバイクはこれからも追い求めていきたいです!

f:id:RGPBNR34GTR:20171228231436j:plain

 

以上!本年もよろしくお願いいたします!