理想のロードバイク制作記 03

作るしかない!とは言ったものの.......何をどうしようか全くわからない.......(*_*;

 

まずは正規店O店長に聞いてみる(゜.゜)

f:id:RGPBNR34GTR:20170705205756j:plain

O店長「いいですねぇ~!キッテル仕様!」

「正規店のうちだと塗装はして無いですが、私個人のツテで聞いてみましょうか?」

 

すごい!どこまで良心的なんだこの店!

ただ、O店長のお知り合いも既に現役を離れられているとの事......残念!

でも、紹介までしてくれただけでも十分!ありがとうございました!m(__)m

 

こーなったら自分で調べてみるか~

とりあえず「ロードバイク塗装」で検索してみる......(´・ω・`)

 

おっ!結構検索出てくるな~

「カーボンドライジャパン」「Y,sロード」等々........

 

実際に担当の人に話を聞いてみたところ.....

「カーボンドライジャパン」

超丁寧!担当の方も細かく聞いてくれるし実績も申し分ない!

でも....価格がそれなりにするね~(。>д<) もう一台バイクが買えるよ........

 

「Y,sロード」

担当者がそのサービスの存在すら知らなかった.......

おいおい.....自社の商品知らんとか....あり得ないだろ......( ̄^ ̄)

他の担当者も超やる気ない.....即刻除外(-_-)

 

ん~実績があって何より信頼ができて、あわよくば価格が良心的....

そんな店あんのかなぁ~( ̄^ ̄)

 

そんなことを考えながら愛車を洗車してた時

f:id:RGPBNR34GTR:20170725212242j:plain

そーいやこの車のボンネットもカーボンなんだよなぁ~

.....................んんっ!?(゜ロ゜)

この手があったかっ! 早速、連絡とってみますか!

理想のロードバイク制作記 02

2017年のツール・ド・フランスももう終わりですね~(´・ω・`)

 

世界の頂点の選手たちの走りに熱くさせられましたよ\(^o^)/

 

同時にそんな選手たちの駆る、バイクにも興味津々です!(゜ロ゜)

 

ロードバイクは世界の選手たちと同じ車体に乗れることが、一つの魅力でしょうね

 

私がロードバイクを買った2014年、同じくツール・ド・フランスの最終日

 

一人の選手がとても強く印象に残りました

 

マルセル・キッテル」選手

f:id:RGPBNR34GTR:20170711204103j:plain

世界屈指のスプリンターで、最後の競り合いの末勝利する姿に感動しました!( ̄^ ̄)

競技は違えど同じスプリンターとしてファンになってしまいましたよ( ´∀`)

 

しかも、偶然にも彼が乗るバイクも私と同じ車種、体格もほぼ同じ(質はともかく)f(^^;

 

ただ、この頃のGIANTはキッテルと同じカラーのバリエーションが無い.......

 

これはもう作るしかないなっ!(`◇´)ゞ

 

気がつくと置き場が無くなっていた…

ロードバイクの保管ってどうしてます?

 

駐輪場?自宅の中?ガレージ?

 

まぁ大体の方は室内保管でしょうね(^_^)

 

私自身も家にスペースを作って保管してます

 

ただ、最近ロードバイクの台数が増え、置き場に困る……(;´д`)

 

そんな時、参加したグループライドで軍曹がディスプレイスタンドを譲ってくれると言うではないですか!Σ(゜Д゜)

f:id:RGPBNR34GTR:20170723091318j:plain

 クラブロードロの軍曹!

なんとありがたい!!

 

早速、車で軍曹の元へ(^_^)

レース前日にも関わらず、ありがとうございましたm(__)m

 

ロードバイク保管部屋に仮設置......

 

f:id:RGPBNR34GTR:20170723090438j:plain

 

f:id:RGPBNR34GTR:20170723091313j:plain

 

 スゲー広くなりました!!

ディスプレイスタンド超便利です!

理想のロードバイク制作記 01

これは私がロードバイクを趣味として見ていなかった頃の話......

 

陸上競技の一線から離れ、極端な運動不足を抱えていた日々.....

 

偶然立ち寄ったGIANTストア港北店

「自転車か~最近よく走ってるの見かけるよね~(・ω・。)

「自転車なら陸上競技のオフシーズンもやってたしなぁ~(・・;)

「ちょうどその時使ってたのもGIANT製の自転車だったような.........」

 

f:id:RGPBNR34GTR:20170705205756j:plain

 

ってなわけで店内へ

当時、学校から借りてた自転車でオフシーズンの練習をしていた私(-"-;A .

「同じものがあったらそれでまた運動してみようかなぁ~」と店内を見ていくと.....

 

   f:id:RGPBNR34GTR:20170721230816j:plain

 

店内に展示されていたこのフレームにくぎ付けになってしまいました(*´∇`*)

余程ガン見していたのでしょう..... 後ろから店長のOさんが...

 

O店長「気になりますか?今年からのフラグシップのモデルですよ!」

 

私「気にはなりますけど.....これって競技者用じゃないんですか?(〃゚д゚;A 

 

O店長「確かにそうですが.......ちなみに今までスポーツのご経験は?」

 

私「陸上競技をすこし.....(経歴説明中......)」

 

O店長「あ~そうですね~ 逆にこれ位じゃないと物足りなく感じるかもです」

 

私「えっ!?そんなに違うもんですか?( ̄へ ̄|||)

 

O店長「実際に試乗して乗り比べてみませんか?」

 

私「いいんですか!?(試乗って最早車と同じだね......)」

試乗中.........................................................

 

私「これにします!!(即)」

 

O店長「私もその方がいいと思いますよ!何かわからなければすぐ言ってくださいね!!」

 

ってな感じで

「GIANT PROPEL ADVABCED SL0」

 が私の初めてのロードバイクになりました! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロードバイク乗りの資金繰り(案 03)

今回でまとめられるかなぁ......( ̄Д ̄;;

 

「投資」で損をしてしまう人というのは..........

 

ズバリ!

     短期決戦でお金を増やそうとする人

    余裕資金で買わない人

                               ですね( ̄△ ̄)

 

以前の記事に書きました。デメリットは長期に預けられる資金が必要だと。

あくまでも「余裕資金」でないといけません。それは月々1万円でもいいんです。

 

投資信託」をはじめ、投資と名の付くものは短期での増益はほぼ不可能でしょう。

(ただし、元本をかえりみず積極的過ぎる運用をし、偶然にも成功した場合は別です)

 

よほど裕福な方はともかく、大半の方は元本を守りつつお金を育てたいと思うはずです

 

f:id:RGPBNR34GTR:20170718224717p:plain

 

上のグラフはある投資信託のチャートを表示しているものです。

これはいわゆる、昔からある鉄板型の安定投資信託といった商品です

(わかる方はわかってしまうと思いますが、一応銘柄は伏せておきます)

 

まだ、皆さんの記憶にも残っていると思いますが、2008年9月「リーマンショック」!

 

この事件で様々な投資商品が深刻なダメージを負い、多くの投資家たちがこの世界から去っていきました。

   ↑↑↑

ですが、これがいけないんです!!

 

資産が暴落した時、数年で見込みが無いと切り捨てた方々が今「損」をしています。

同じ時期、長く持っていればと我慢した方々が今「得」をしています。

 

今では、リーマンショック以前と変わらない程、市場が回復しています。 

 

つまりトータルリターン」の考えで得をしていればいいんじゃない?

ってことです。

 

100万円で買った投資信託

10年後解約したとき90万円だった......だけど!

 

その10年間で受けとった配当は50万円だったから、

トータル140万円で40万円得したよね?という図式。

 

ちなみに長期に運用する投資信託は次世代に受け継ぐことも可能です。

 

私は小、中学生の頃、両親に「お小遣いは自分の口座に毎月お金が入っているから、そこから使いなさい」と言われたことがありました。

 

不規則な額面だったのが印象的でよく覚えています。

 

そして成人した今、名義を継いで毎月の給料で少しづつ増額してお金を育ててます!

さらには私の次の世代のために......って感じです!

 

まぁ、運用する商品はある程度安定したものであれば、損をすることはありません。

商品の見直しは2、3年に一度程度ですが、順調に配当を受け取れています。

 

一旦ここで記事は終わりますが、私の運用している商品やご質問などなど。

反響があるようでしたら、次号も検討したいと思います!

ロードバイク乗りの資金繰り(案 02)

この記事を書いている間にも、ネットサーフィンでパーツを物色している私.......

 

ロードバイク乗りの物欲は切りがないですな(笑)

 

今回はもう少しだけ詳しく話していきたいと思いますヽ(=´▽`=)ノ

 

私の行っている資金繰りとは何か?

ざっくり言ってしまえば、「持ってるお金を働かせること」です。

 

「普通貯金」で損をするというのは、これをしないことによって、本来得ることのできたはずのお金を得られずに終わることを言います。

 

ここからは例を挙げますが、皆さんの手元に「いつか緊急の時に使おう」と貯めた貯金

100万円があるとします。

 

恐らく一般的には金融機関に預けようとしますよね?

そこで預ける方法の以下の3パターンに注目です!

 

パターン1:皆さん大好き「普通預金

メリット →すぐ出し入れができる&緊急時に安心

デメリット→現状の金利では預けるだけでお金は増えない

 

パターン2:余裕資金ならいいかも「定期貯金」

メリット →出し入れは窓口がほとんどだが防犯面や多少の金利優遇

デメリット→一定期間出し入れが不可能&現状の金利では二束三文の利子

 

パターン3:せっかく預けるんだったら得したい!「投資」

メリット →現状の金利では不可能な程の資産増額&月毎の配当も選べる&途中換金可

デメリット→長期で預けられる資金が必要

 

まぁパターン1・2がどうしても良いという方がいればここまでですが.......

日本人は「安定」「確実」「他の人もやってる」が大好きな人種ですからね~

 

パターン3の方のみついて来てくださいね(;´Д`A ```

 

「投資」と一括りに言ってもその種類は様々で、ご自身で取引を行うものから外部委託するものまであり何をどうしていいのかわからないですよね?

 

私の行っている「投資」とは

     投資信託」という商品です!

 

「投資」と「投資信託」の違いは、自動車で言うところのマニュアル車オートマ車の違いでしょうね。

 

 

自身が投資先を決めリターンも大きいがリスクも大きいというものが「投資」

専門家が投資先を決めリターンは少ないがリスクも少ないというものが「投資信託

 

リターンが少ないといっても今の金利から見れば利息の桁が違ってくるほどですよ?

 

勿論、投資で全てを自分で行えるのが理想ではありますが、その場合、逐一情勢に気を配らないといけなくなってしまいます...........

パソコンの画面と一日中にらめっことかしたくはないなぁ~.........

 

 

先程の例に立ち返りますが、100万円の資金を私が利用しているものと同じ投資信託に預けた場合の利益換算は........

 

2017年6月決算で月/10000円ほどでした!(ちょっと運用の調子が悪かった月でしたね)

 

(ちなみに、現在私の利用しているものも元本を守るべく超守りに入った投資信託です)

 

ロードバイクのパーツで言えば、消耗品やケミカル品が買えるレベルですよね?

しかもコレ、私自身は何にもしてません。

お金を置く位置を変えただけで、向こうから勝手に降ってきたお金です!

 

これを「普通貯金」と年間決算で比べると.......(利息に対して引かれる税金は計算外)

 

  普通貯金:100万円(元金)x0.001%(大手金融機関の金利)=1,000円(年間利子)

                  ↑↓

投資信託:月/約10000円(100万円に対して出る利益)x12ヶ月=100,000円(年間運用利益)

これは概算でしかありませんが100倍の利益を生む計算です。

 

(あれ?これって時期によっては105以上のグレードのコンポ一式買えるんじゃない?)

 

よく「昔は10年預けると1.5倍から2倍になって還ってきたよね~」というご年配の方がいますが、↑の計算だと10000円x12ヶ月(一年)x10年=1200000円(利子分)

昔に迫る勢いですよね?

 

 

よく「投資は損をしたから」という方はいますが、逆に「投資で得をした」という人はあんまりいませんよね?

それもそのはず、「投資で得する人」というのは他人より裕福になりたい方がほとんどです。その手法を教えるわけないですよ.....そりゃね.....

 

そして、「投資で損をする方」が必ずやってしまう事は..............また次回にしますか!

ロードバイク乗りの資金繰り(案 01)

ロードバイクは買ってからの方が金がかかる.......

 

確かに細かいパーツの集合体だし、自転車は消耗品だからしょうがない......

 

「なんだかA〇AZONからやたらと荷物が届くんだけど(怒)」

「差出人が英語の荷物で受け取りに関税を請求されたよ?(困)」

「いつも何買ってんの?」「そのお金どっから出てんの?」

 

なんて家族から言われたことないですか?

日常生活と両立しながら、趣味を満喫するなんて言うのは簡単だけど実際は難しい!!

 

そんな方がほとんどだと思います(/□≦、)

 

ということでこのブログをご覧いただいた方のお力になればと、現在私が行っている資金繰りを公開していこうかと思います!

 

正直な話、全然難しい話ではありませんよ(笑)

 

     ただし!!注意点!!

あくまで私個人の手法であり、皆様の資産スタイルに合うかは自己判断でお願いします

 

まず、皆さんは日常生活費をご自身で管理されているかとは思いますが、貯蓄費はどうしてますか?

            「金融機関の通常貯金」「金融機関の定期貯金」「タンス預金(古いか...)」

           「宵越しの銭は持たんっ!」

ちょっと最後はクレイジーですが、大体の方はご自宅最寄りの金融機関に預けているのではないでしょうか?

 

そして、アベノミクス(マイナス金利)以降の金融政策でガクッと落ちた金利に絶望していると思います......(。>0<。)

「まだこれから税金も上がるんですよ?ほんとに景気よくなってんの?」

「一本「500ml」、100円で買えた飲み物が一本「490ml」、100円になってる」

↑ここ大事

 

同じものが同じ分だけ同じ値段で買えなくなる世の中......+税金10%......(--,)

 

この現状を打開するため、金融庁長官が示した方針が「投資」です。

 

この金融庁推し進める金融政策は一般には浸透してはいないものの、一部の方々は既に始め、利益を勝ち取っています。

 

「えぇ~!投資?.....絶対損するでしょ?」「元本保証じゃないからね~」

そんな考えをお持ちな方は、参考程度に聞いてくださいね.....

 

「そもそも元本保証の商品とは何なのか」「損をしない商品とは?」答えられますか?

 

明確なお答えをお持ちの方は是非、教えていただきたいです!

私もその商品に乗り換えますっ!!

 

資本主義の日本においてほぼ全ての企業は元本保証ではありません。

極端な話「今、お勤めの会社を明日、クビ(倒産)になる可能性は0%ですか?」

という話。

 

0%の企業があったらご紹介をお願いします!!頑張って勉強して入社したいです!!

 

皆様がお勤めの会社もほとんどが外部資金で成り立ち、「運用」によって成立しています。

あの、日本人の貯金を一番多く預かっている超メガバンク「ゆうちょ銀行」も郵政民営化により、最早「株式会社」ですよ? 

 

 すこし脱線しましたが、要するに皆さんが絶大な信頼を置いている「通常貯金」も場合によっては損をしてしまう可能性があるという事です。

 

ここらへんでひとまずは導入編、詳しい話はまた次号ですね!